営業形態変更について

【大切なお知らせ】
お客様 関係機関 各位

日頃より当店の営業・運営に多大なるご支援ありがとうございます。

このたび特定非営利活動法人レジストの運営する当店Bremen Fairytaleは
平成30年11月1日~これまでの福祉事業所という運営形態から脱し、
一般商店(小売店)として再スタートいたしましたことをご報告いたします。

ご存じない方も多かったかもしれませんが、実は当店はこれまで
法人内で運営する就労継続支援B型事業所レジネスの分所(従たる事業所)
つまり、福祉作業所の一部として運営していました。

しかし今回、あらたなチャレンジをすべく、福祉の制度ではなく、
商店街の(NPO法人が独自に運営する)いち商店、という形に変わりました。

正直一同、とても勇気のいる決断ではありましたが、
当店が元住吉ブレーメン通り商店街、という商店街の中の
いち商店として、福祉という枠にとらわれずまた、地域ブランドとして
お客様とともに歩んでいきたい、福祉のイメージアップを図りたい、という想いを込めた決断となります。

とはいえ、運営形態や商品など、お店の中身に変わりはありません。
また、これまで通り、福祉作業所であるレジネスなどと連携し、
障がいを抱える方々就労支援の場としても活用していくことは変わりません。

お客様や皆様には、不慣れな点も多くご迷惑をおかけするかと思いますが
これまで以上によいお店づくり、よい地域福祉づくりに努めてまいります。
ご支援・ご協力のほどなにとぞよろしくお願いいたします。

NPO法人レジスト 理事長 斉藤剛
Bremen Fairytale   店長 加藤 和也

One Reply to “営業形態変更について”

  1. 斉藤さん、加藤さん、
    昨日はお邪魔させていただき、
    ありがとうございました。

    店内が明るくて、
    とてもオシャレで、
    ビックリでした。

    また是非遊びに行かせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です